リプロスキン 2ちゃん

2ちゃんに書いてあるリプロスキンについての記事が面白い

 

 

リプロスキンについて2ちゃんに書いてある掲示板があります

 

それを見てみると大半はちょっと話しがそれてしまっているのですが、読んでみると投稿者の幾人かはリアルにニキビについて悩んでいることやリプロスキンを使用して思ったことが鮮明に書かれているので参考になります。

 

そして読んでると文面が面白いのでちょっと笑えたりします。

 

 

リプロスキンの2ちゃんの記事

 

 

そこには

 

ピーリングをやりすぎて、肌が酷い乾燥状態になってしまい変色してしまった
レーザー治療したほうが確実やろ。値段どんだけかかるか知らんけど…
とりあえず3ヶ月使ったらやっとニキビ跡がほぼ消えたや…
とりあえず買ってダメだったら返金してやる!

 

のような口コミがあり、いろんなことが書かれていました。

 

 

 

 

ただ2ちゃんのリプロスキンの口コミはほぼほぼ内容がそれてしまっている記事が9割以上なので、ある意味見ていて新鮮で面白かったです。

 

 

 

正にSNSの最初のルーツだったように思えます。
話しはちょっとそれましたがリプロスキンはニキビ専用の導入型化粧水として、人気やリピーター、口コミでの人気は非常に高いのが特徴です。

 

リプロスキンでそばかすニキビ痕をケアしている人は多くいらっしゃいます。

 

 

ニキビの後の薬用化粧水リプロスキン

 

 

今、2017年ですが、約5年ほど前からリプロスキンはネット主流で販売され始めて未だに売れ続けている数少ない化粧品です。

 

 

リプロスキンは今でも売れているの?

 

基礎化粧品

 

美容化粧水の場合は商品自体が非常に豊富にあり次々と販売はされていますが、その後売れずに鳴かず飛ばずで消えていく商品もそれ以上に多く競争が激しいように思えます。そして、すぐに忘れてしまうような流行り廃りの激しい商品だと特に思います。

 

 

リプロスキンはその中でも”ニキビ用の導入型柔軟性化粧水”として今やしっかりとした地位と売上を築いているのは確かだと思います。

 

 

ニキビ専用化粧水としては、今でも売れ続けていて85万も突破しています。
(2018年2月時点)

 

 

 

ニキビは一度顔に出来てしまうとターンオーバーが盛んな10代の頃であれば、
「自然と治っていく…」ということが多いですが、

 

 

20歳を超えて大人になってくると「肌の回復が極端に遅くなり」1年や2年そのままの状態になってしまったり、あるいはずっとニキビや色素沈着が消えぬまま肌に残っているということはよくある話です。男性であればそこまで気にしない人もいらっしゃると思いますが、”20代を超えた大人の女性であれば、特にニキビは化粧をしてもカバーしきれない”ことが多いので、

 

 

自分の顔を鏡で見る度にニキビ跡が気になって、落ち込む…」ということもよくあることだと思います。

 

 

そんな中でやはり最後に残るのは、”ちゃんと効果の高い化粧水”であると思います。
その中でもリプロスキン含め最後まで残っている化粧水の特徴は…

 

スマホ購入

 

”たしかな効果があるもの”
”使用した人がまた買ってくれること”
”最終的に売れ続けているもの”

 

以上が最低売れ続ける条件ともいえます。

 

スマホからの購入率もリプロスキンは非常に高いです。
定期購入などの変更やマイページからもリプロスキンの手続きが楽なので操作も簡単です。

 

化粧品はあっという間に他に紛れて消えてしまうのが現実です。要するに”上っ面ではない中身がある商品が最後にはしっかり残るということ”これがどんな商品にも大事なんじゃないのかなと思います。リプロスキンの場合はニキビ跡専用の化粧水でありますが、もちろん保湿や美容効果も成分を見て頂ければわかるように備わっています。

 

 

 

ただあくまで”ニキビ跡、ニキビにアプローチ効果がある化粧水”なので、それに特化した悩みがある人はリプロスキンを買って試されるのは非常に良いと思います。私も数多く化粧水は買いましたが、ここまで専門的な化粧水も珍しいのでニキビに対しての悩みが深い人ほど良い化粧水と言えます。

 

 

>>リプロスキン 効果 使い方
>>リプロスキンの購入金額は?