ピカイチ リプロスキン 資料

ピカイチ通信 2017年冬

 

 

ピカイチ通信と呼ばれるリプロスキンの会社の冊子が家に届きました。
リプロスキンの商品についての情報誌です。

 

 

冊子のページ数は10ページほどですが、リプロスキンの会社であるピカイチさんの情報がいろいろ掲載されており、ニキビ跡やゴワつき肌、赤ニキビ、思春期ニキビ、シミ、吹き出物、乾燥などの年齢サインに対する色々な商品のラインナップが載っていたりします。

 

 

リプロスキンにも色々種類があり化粧水以外でも

 

ジェルクリームで

 

リプロスキン・ジェルクリーム(50g・1ヶ月分)
リプロスキン・ACクリアジェル(50g・1ヶ月分)
リプロスキン・モイスチャーリフトクリーム(15g・1ヶ月分)
リプロスキン・モイスチャークリーム(50g・1ヶ月分)

 

などの商品がラインナップで載っています。

 

値段は通常価格で3500円〜8000円と様々ですね。

 

 

つるすべ肌へ、化粧水を使いこなせ

 

 

 

リプロスキンを使用して肌ケアをしていく上で、情報誌でいろんな事が書かれています。

 

例えば…

 

 

 

 

身体は冬になると、体温を奪われないように血液の流れる量を制限する働きがあり、その結果肌には充分な栄養が行き届かず新陳代謝がダウン。それにより、乾燥しバリア機能が乱れて、古い角質が蓄積されやすくなり、外部からの刺激も受けやすくなるようです。これが冬にニキビが悪化する原因の一つのようです。

 

 

冬にニキビが出来やすくなる理由はこういったことがあったようです。
冬場はよりリプロスキンやその他の化粧水、美容液でスキンケアを高める必要がありますね。

 

総称するとニキビが出来る過程は時期問わず皮脂が溜まり、アクネ菌が増殖し炎症、赤みの発生を引き起こす流れが一般的です。青春ニキビの頃にあった肌が活性しすぎて出来たニキビとは逆で大人になるに連れニキビが出来る原因は回復力の低下が主なので少し悲しいですね。

 

 

この冬の乾燥にナノBテクノロジー3.0が役立つ

 

 

ナノBテクノロジー3.0と呼ばれる厳選した5つの美容成分を超微粒子サイズまで小さくしてカプセル化した最新技術。

 

 

これがリプロスキンが口コミでも評判が良い理由の真骨頂ですね。
肌の隅々まで浸透してくれるのが嬉しいです。

 

 

このようにリプロスキンを購入して、時々冊子が届いてくれるのでニキビケアの勉強を再度しスキンケアも見直していこうと思います。

 

 

 

>>市販ニキビ化粧水について
>>リプロスキン 使い方