リプロスキン 併用

リプロスキンの併用

リプロスキンをお肌に塗る際にワタシの経験談からすると、他の化粧品と一緒にお使いになる方が良い理由があります。
リプロスキンはニキビやニキビ跡に対して効果も非常に高いです。

 

 

しかし、私のおススメとしてはリプロスキンを他の化粧品と併用して使うことで効果がアップすると実感しています。

 

 

元々リプロスキンは導入型柔軟性化粧水。
この意味は”お肌を柔らかくして更に肌の細かい細胞の奥まで浸透させる効果が期待”されている化粧品です。
現にワタシもリプロスキンを使用して”肌が柔らかくなる”という効果を実感しています。

 

 

 

しかも、使用しつづけていくと肌が繊細でキメや透明感が増している感じがします。
この効果の理由は、リプロスキンの独自技術である「ナノB テクノロジー3.0」がこれを可能にしていると言われています。
「ナノB テクノロジー3.0」はブースター美容液として肌の天然の保湿成分によって守られているため中々水溶性の成分が浸透しにくいと言われていますが、これを可能にしている技術が、「ナノB テクノロジー3.0」のブースターです。

 

 

 

ナノB テクノロジー3.0が他の化粧品との併用を良くする理由

 

トリプルブースターシステム

 

リプロスキンを使用する際になぜ他の化粧品と併用したほうが良いかをもっと直接的に述べると、この「リプロスキンの浸透技術と一緒に他の化粧品で浸透しにくい成分があった場合浸透しやすくなるから」というのが理由です。これは私も実感しています。
詳しくは⇒実録リプロスキンを使ってみた変化   

 

 

 

リプロスキンと併用して私はオールインワン化粧品を使い保湿しているのですが、オールインワン化粧品を単体で使用していた時よりも肌のキメが高まり、赤みや荒れが収まり肌が白くなってきた印象があります。
リプロスキンの浸透技術であるトリプルブースターシステムは肌の角質層までしっかりと成分を送り届けることに特化したものです

 

 

この効果はリプロスキン単体だけだと考えにくく、併用しているオールインワン化粧品(美白効果や肌荒れ効果が期待されているもの)の相乗効果が出ていると私は考えています。そのため私がリプロスキンを使っていて思ったことは、「リプロスキンはニキビやクレーターに効果があるだけでなく、その高い浸透技術から他の化粧品の効果もより高めてくれるもの」だという認識が強いです。

 

 

 

これは今まで使用してきた化粧品にはない独自の技術なんだと思います。
リプロスキンはそういった意味でも他の化粧品と一緒に併用することもおススメです。
今ご自身でお気に入りの化粧品または、非常に良い成分を含んだ化粧品がお手元にあるのでしたらリプロスキンとの併用をお勧めいたします。

 

 

>>リプロスキンのお店について