リプロスキン 1ヶ月 ニキビ

リプロスキンを1ヶ月浸け、消えるニキビと消えないニキビがあった【実録】

私はリプロスキンを肌に浸け続けて今効果を確かめています。
1ヶ月間リプロスキン化粧水を浸け肌に浸けてニキビやニキビ跡で消えているもの消えていないものニキビが下記画像にて載せました。

 

    

 

 

下の丸ですが、正確にいうとニキビというよりもニキビ跡。
上記はリプロスキンの1日目と20日目の画像です。

 

まだ実践中なので、よりリプロスキンを浸けていき肌がどのように変化していくかを確認したい人は下記の記事もお読みください。
>>リプロスキンの使ってみた【実践中】

 

 

リプロスキンは

「全然使えない」
「非常に浸け心地が良かった」
「ニキビが薄まる効果がある」
「全く効果がなかった」
「逆に肌の調子が酷くなった」
「サッパリ、クレーターやニキビが消えた」

などクチコミの意見やレビュー内容も様々であると思います。

 

 

ただ全体的にリプロスキンの評価を見てみると、8割くらいは良いコメントがありますが「結局のところどっちなの?」と思われる人も多いと思いますので、そういった人は一度上記の実践記事を見た方が一目瞭然だと思いますのでご覧ください。

 

 

消えるニキビと消えないニキビの違い

 

リプロスキンはニキビに効果的な化粧水として定評があります。

 

 

でも実際は私が試してきた中で消えるニキビと消えないニキビがあるように感じます。

 

 

この違いはなんなのか?これを私なりに検証してみた結果から述べると
ニキビやニキビ跡には効果は確かにある。しかし、酷いニキビやニキビができて大分経ってしまったものに関しては消したり、薄めたりするまでに時間が掛かってしまう。
というのが私なりの今の答えです。
※2018年1月時点※

 

 

 

なので、リプロスキンは酷評も少数ありますが、私としては逆に疑問です。

 

 

リプロスキンは購入目的として
@番目が「ニキビ、ニキビ跡を薄めたい、消したい」そして、
A番目が「シミやクレーター跡をなくしたい」
などが購入目的じゃないかなと思います。

 

 

私もリプロスキン以外でも色々と化粧水を使用して試していますが、ニキビ云々で考えなくてもその浸透技術や刺激性のなさは素晴らしいと思います。なので、単純にリプロスキンは化粧水としての役割でもクオリティがかなり高い物だと思います。

 

いろんな化粧品の箱やパッケージを見てみると「ヒアルロン酸・コラーゲン配合」「サッパリ綺麗でキメ肌を実現」みたいな文句が書かれていますがその方が非常に疑問です。根拠がよくわからないものの方が多いです。そして、それを確かめるにはやはり「いろんな化粧品を確かめてから、肌に浸けた感触や浸透を感じ取りその後の変化をしっかり記録してデータにする」しかないのかなと思います。なので、本サイトではある一定の検証を終えるまではしばらく使ってみようかなと思います。

 

 

リプロスキンはニキビの種類によって1ヶ月では足りない

 

1ヶ月でニキビ全般にリプロスキンが効くのか?
という検証結果では、残念ながら違った部分がありました。

 

 

ただ前述したとおりニキビ跡が消えたものはありましたし、ニキビが酷い物でも少しずつ薄まっていってる印象はあります。
ですのでリプロスキンは効果はあると私は思っています。

 

 

ただニキビの種類によってはリプロスキン1本だと足りないと思います。

 

 

肌質やニキビの状態にもよると思いますが、ある程度厄介なニキビを解消するつもりでしたら2本くらいは購入するつもりでいたほうが無難だと思います。

 

 

人によってはリプロスキンが肌に非常にマッチしてすぐに効き目が現れる人もいるはずなので、まずは1本使われることをおススメ致します。

 

 

 

リプロスキンはニキビケアとしても肌ケアの化粧水としても非常にランクは高い物だと感じています。
病院やクリニックへ通っても現実治しにくいニキビですが、リプロスキンが肌にマッチすればニキビを薄めたり消したりすることやゴワゴワの肌も整えてくれる効果は確かにありました。

 

 

ですので、気になる人はお試しになるのも良いと思います。

 

 

>>ニキビは皮膚科/a>で治した方が良いのか?<
>>
リプロスキンはどのお店で購入できる?【閲覧必須】