リプロスキン 量 少ない

リプロスキンは量が少ない?

リプロスキンは通常容量100mlです。

 

 

これが少ないと感じる人いるかもしれませんが、実際そんなことないです。

 

 

 

 

私もリプロスキンを使い始めてわかったことなんですが、液体状なので最初すぐになくなってしまうかなと思っていました

 

 

 

意外にそんなことはないです

 

私の場合は1本目はリプロスキン1本で毎日浸けた中でも大体40日ちょっと使い切るまでに時間がかかりました
使った部位は顔全体で耳の下辺りまでは浸けていませんが、ほぼ顔中使ってもリプロスキンの量は充分にもちました。

 

 

液体状の割には伸びがあるので、モチは思った以上にあります。

 

リプロスキンの詳細と量の持ち具合

 

商品名:リプロスキン
 

厳選した16種類の美容成分を贅沢配合(アーチチョーク、シュガースクワラン、酵母エキス、グリシルグリシン、ダイズエキス、グリチルリチン酸ジカリウム、水溶性プラセンタエキス、加水分解コラーゲン末、ヒアルロン酸Na-2、加水分解ヒアルロン酸、アロエエキス-2等)。デコボコ、赤らみ、シミ、ニキビ後にお悩みの人への化粧水。

定価

容量

推奨

7500円+税

100ml

1ヶ月

 

 

使う前の印象だとリプロスキンは液体の伸びが悪く感じていたのですが、実際に使ってみると一般的な化粧水より持ちが良く濃厚な使用感です

 

普通の化粧水だと中々そんなことはなく1ヶ月以内で終わってしまうことがほとんどだと思いますが、リプロスキンは顔中に全体に使用したとしても1ヶ月は普通に持ちますね。

 

 

 

 

 

部分的に使用していれば2ヶ月くらいモチます

 

少なくとも私はリプロスキンを使用していて、2本目を使った際は、顎と口回り目下辺りに使用してで2ヶ月ちょっと量が持っていたので使い方次第ではリプロスキンは1本買えば、そこそこモチは高いです。

 

 

顔全体的に万遍なく使いたい人もいらっしゃると思いますが、
そうするとおそらくリプロスキンは1ヶ月くらいしか持たないと思います。

 

 

ただ逆を言うと、それだけ使ってリプロスキンは1ヶ月は持ちますので、不安にならなくても大丈夫です。

 

 

なので、非常にコスパは良いと個人的に思っています。
ネットの掲示板のリプロスキンの情報も色々書いてありますが、リプロスキンを使用して治ったという意見ももちろん複数ありますし、他にも全く関係ない話などもあったりと色々と面白いです(笑)

 

リプロスキンは浸透力だけじゃない

 

リプロスキンを手の甲に浸けた

 

上記のことも含めて私のリプロスキンの印象は”浸透力だけじゃない”というのが感想です。

 

 

 

リプロスキンは導入型柔軟性化粧水として、ただ単にニキビだけに効果が高いというわけではなく「他の化粧品と併用することで真価を発揮する」ようにワタシは捉えています。

 

 

 

 

それほどリプロスキンの肌を柔らかくさせる効果によって浸透力を高めることができる要素は色々と使い道が多様です。

 

 

 

 

あと私はリプロスキンを使用して2ヶ月ちょっと試しに肌に浸けた実践記事もありますが、実際リプロスキンを1本買っただけでモチました。

 

 

 

 

2ヶ月間リプロスキン1本です。

 

 

 

 

 

これはオールインワン化粧水との併用で済んでいますが、リプロスキンは使い方次第で効果も変わってきます

 

 

 

 

リプロスキン+今使っている化粧品」をコラボさせればイマイチ現在使用している化粧品の効果が肌に現れていない状態でもその成分の浸透度を高めることができますので非常におススメです。

 

 

 

 

リプロスキンの量は1本100mlですが、伸びやモチも良いです。

 

 

 

 

 

 

それプラス他の化粧水の効果も生かせる点を考えれば非常に役立つと思います。

 

 

 

 

 

 

現状リプロスキンは100mlだけですが、私の経験からするとリプロスキンの量は充分ですので安心して使えると思います。

 

 

 

>>リプロスキン効果的使い方
>>リプロスキン お店