デコボコ肌 毛穴 治せる

デコボコ肌の毛穴をキレイに治すには

 

デコボコ毛穴肌ってどうやって綺麗に治せるのか?

 

悩んでいらっしゃる人って多いと聞きます。
元々肌がデコボコになっている人もいますが、

 

加齢とともに25歳、30歳、35歳、40歳となっていく内に肌が酷い凹凸状態に変化する人が多いと思います。

 

この原因は”角栓がいつまでも肌に残ってしまっている”ことや”ターンオーバーの低下”や”敏感肌”がキーワードとして原因と言えます。

 

そして、なぜこれらが原因でデコボコ肌になってしまうのか?
が疑問だと思います。

 

 

デコボコ肌の原因

 

 

デコボコ肌はそもそも何が原因かというと、
肌が新しい細胞に入れ替わらずにダメージを受けた箇所がそのまま肌に残ってしまっていることが原因と言えます。

 

 

そして、それがなぜ上記の
”敏感肌”
”角栓”
”ターンオーバーの低下”
がポイントになっていくのかというとこれらが繋がっていくからです。

 

 

まず敏感肌の人は肌が傷つきやすくダメージが顔に残りやすいです。

 

そして、そういったデリケート肌の人は同時に上手くターンオーバーの周期が活発でない傾向と肌のダメージが残りすぎていて、全てが入れ替わらないことも大きな原因と言えます。

 

角栓とは元々角質が皮脂とまざりあって肌に残った状態のことを言いますが、これがいつまでも残る。

 

 

そして、それが肌にボコッとしたクレーターを残す。

 

ターンオーバーで肌の入れ替えを肌の奥から上に押し上げて表面の肌を綺麗にしようとしてもこの部分が回復せずにいつまでも残りつづける。このような悪循環を生みだします。

 

 

なので、デコボコ肌の人ってどこか一部分だけしかできないというよりも日に日にその部分が多く肌表面を覆っていくと思います。

 

デコボコ肌が出来ている人は可能性としてドンドン広がりやすいと言えます。

 

 

じゃあどのようにデコボコ肌を治していけば良いのか?

 

 

デコボコ肌は上記のように悪循環を生み出し肌が凹凸状態になっていきます。

 

であれば一番早く対処をしたほうが良い部分は”ターンオーバーの部分”です。

 

 

肌のキーポイントですがこれがデコボコ肌を改善する上では重要です。

 

 

なぜなら敏感肌体質を治すことは生まれ持った肌なので、これを改善することは現実的に厳しいです。

 

 

皮膚移植などの大がかりな手術をすれば別かもしれませんが、数百万かかることもザラ。
現実的ではないと思います。
そして、角栓に至っても肌質が主に原因なのでこれを治すことも現実的に難しいです。
そうなるとターンオーバーの改善が一番重要です。

 

 

ターンオーバーを正常化させる

 

ターンオーバーの正常化という言葉をよく聞くと思いますが、
要するには新陳代謝を早くさせるという事です。

 

 

しかし、加齢とともに周期が28日、35日、40日、50日、60日…とドンドン遅くなっていきます。これを治していくのは難しいです。

 

しかし、方法としては肌の細胞をきちんと整えていくとこれがスムーズに行われやすくなると言われています。

 

そのためそれをキチンと整理させる可能性がある化粧水などを顔に浸けて改善してあげる方法が好ましいと言えます。

 

 

 

どんな化粧水が良い?

 

このターンオーバーを正常化させるという目的で浸ける化粧水として好ましいのはリプロスキン。

 

 

リプロスキンはニキビやデコボコ肌、赤みなど肌の悩みに有効な化粧水と言われています。

 

 

この理由はリプロスキンの高い浸透力により柔軟性の高い肌へ変化させていくことが影響すると考えられます。

 

 

なぜ浸透力と柔軟性がターンオーバーを正常化させるのかというと、図のように肌の細かい細胞がキチンと整理されていくことが重要です。
これがスムーズになっていけば肌の循環スピードが高まる。

 

 

私たちの日々の生活で言えば”整理整頓をしていくとスムーズに仕事や家事ができるように早くなる”ようなイメージです。

 

 

肌にも似たようなことが言えます。

 

そのため、リプロスキンは様々な肌トラブルに有効だと言われています。

 

もちろんリプロスキンが肌トラブルに有効なのは、他にも成分特徴や技術がありますが肌を綺麗にしていくにはやはりターンオーバーを正常にしていくという作用は必要不可欠だと言えます。

 

 

いくら良い成分を含んだ化粧品を使っても実際は肌に浸透しないものがほとんどです。

 

それだけ肌細胞は細かいですし、浸透しにくいです。

 

なので、地道なケアと正しい化粧水を使いお肌を正常化させることは必須になっていきます。