リプロスキン 治らない

なかなかニキビ痕が治らない…リプロスキンの間違った使い方

 

リプロスキンを使用しても、ニキビ痕が中々思うように消えてくれない…。
ニキビの色素沈着が全然使用しても治らないじゃん…。
と困っている人はこの記事をお読みください。

 

 

まずリプロスキンの使用に関わらず化粧水や化粧品の使用の類で、原因の一つで”不摂生な生活”が原因となる可能性が考えられます。リプロスキンの使い方の前にこれは一つ覚えて置いてください。これが原因でリプロスキンの効果が薄かったり、治らなかったりということではないですが、効果が遅くなる原因の要因かもしれません。

 

 

いろんな人がいろんな生活をしているので、なんともいえないことではあります。あと「過度なストレス」。これも注意が必要。ストレスが多いとやはり肌や顔にも老けが現れます。リプロスキンとはこれも直接的に関係ありませんが、効果が現れにくくなる要因。

 

 

やはりストレスとは侮れません。

 

私も数年間、仕事でストレスを抱えていましたが、その代償として白髪が出来たり、肌のテカリが悪くなり、顔もむくみ始め、さらには顔色も加齢とともに起こりやすいキメ細かさがなくなり、透明感なども損なわれたりと振り返ってみると、ホントに嫌な思いをしました。

 

「加齢が原因?」と最初思いましたが、それもあると思いますがやはり「ストレスで肌劣化が加速した」ように感じます。ビフォアアフターや比較などはできないのでなんともいえませんが、リプロスキンの使用問わず、化粧品を使用するときは「不摂生な生活」と「過度なストレス」には気をつけてください。

 

 

 

リプロスキンの間違った使い方〜使用編〜

 

 

話しは戻して、リプロスキンの使い方で間違った使用の仕方をニキビ痕が治りにくいということですが、製品単体からいうと、「この間違った使い方」というのは例として

 

・中途半端にニキビ箇所につけて効果が薄まっている
・洗顔がしっかりとなされていないため、毛穴への浸透が半減
・リプロスキンを肌に塗ったあとクセで「パンッパンッ」と顔を叩く
・ニキビ箇所に念入りにつけていない
・時間がそもそも短く、1〜3週間で効果の実感を得ようとしている

 

こんな要因が想像上では考えられます。

 

上記のようなやり方だと少し間違いがあります。

 

リプロスキンの使い方でしっかりとした効果を得たい方はまず、リプロスキンを顔に塗る以前の下準備が重要。そうです。洗顔です。これはやっぱり大事。洗顔っていうと、ホコリや雑菌、皮脂を落とすだけだからお湯洗いでも大丈夫という意見もありますが、実際はより効果を表すにはこの洗顔で汚れを洗い落とすことと、肌を少し温めて保湿させておくこと。
寒い日なんか特に肌をお湯や蒸しタオルでしばらく温めたほうが肌への影響は全然良いです。

 

 

これが重要のように感じます。なにもリプロスキンだけではなく、化粧水全体に言えることですが、こういった一つの手間やケアでリプロスキンの浸透度も変わってくるように感じます。ほかの化粧水を使用する場合もこのイメージは大事に持ってください。

 

 

化粧品の成分は良くても、「しっかりと肌の内面の細胞にできるだけたくさん浸透させてあげないと意味がありません」。ですので、ちゃんと、肌への浸透は意識しておこなってください。

 

後は、「ニキビ箇所を中心にリプロスキンをつけてしっかりと指を人指し指と中指を使って優しくコネコネ回す

 

こういった意識は大事です。これも浸透をしっかりさせるということ。あんまり強くやりすぎると肌は痛むのでこの辺は個人で感覚を掴むことが大事です。

 

 

後は「根強くやり続けること」。

 

リプロスキンを使用すれば、他の化粧品と比べてニキビケアができる可能性はグッと高くなると私も思います。これは皆さんの総合評価の結果にも出ています。

 

 

しかし、世の中に絶対がないのも確かです。

 

なので、リプロスキンを使用してもニキビ痕やニキビが治らないという人や思っている人は少なからずいらっしゃると思います。ですが、化粧品でニキビ痕をケアする可能性を少しでもアップさせるにはリプロスキンを使用することが一番近いとも思います。

 

現実的には美容外科にいくのが、最も良い方法だと思いますが値段が高いです。
最初は安くても追加料金や別料金というのは必ずかかってくるものですから。

 

 

なので、リプロスキンでニキビが治らないと思ってもしばらく信じて使用することをおススメします。これはリプロスキン以外の化粧品でニキビケアしようと思っても同様に時間は掛かりますし、商品によっては全く効果のない化粧品だって広い世の中なのであるはずです。

 

ニキビ痕を治したいと思って、信じて使用していれば人によっては1週間や1ヶ月、2ヶ月、4ヶ月などその人の症状の軽さ、重さ、色素沈着、でっかいニキビや白ニキビ、赤ニキビなど種類によっても違うので一定の答えは出せませんし、乾燥肌や敏感肌、普通肌、年齢も違うのでやはりそこは使用しながら初めて効果がわかるものです。

 

 

化粧品は成分がとても大切。そして、技術や実際使用した効果や長年の実績、口コミ。

 

リプロスキンはその点成分も技術も実績も蓄積されたものがあり、多くのニキビ痕、ニキビで困った人たちから使用して、

 

「ニキビが治った!」
「色素沈着がほぼ消えてしまった!」
「ニキビがちっちゃくなった!」
「肌に透明感が戻った!」

 

などの口コミ意見も多数あります。
圧倒的に「リプロスキンで効果がなかった。治らなかった。」

 

という意見より効果があったという意見のほうが多いです。

 

なので、信じて使用し続けることをおすすめします。

 

>>リプロスキンはどのお店で購入できる?【閲覧必須】